違法建築の建物のせいで庭の日当たりが悪くなりそうです・・・ « 立川 弁護士|女性弁護士在籍、初回45分相談無料|もえぎ法律事務所

立川の弁護士、もえぎ法律事務所の公式サイト

お問い合わせは:042-595-8425
お問い合わせフォームはこちら

その他の情報

違法建築の建物のせいで庭の日当たりが悪くなりそうです・・・

【事例】私の家の近くに、近々、3階建てのマンションが新築されることになりました。完成すれば、私の庭はほとんど日が当らなくなります。調べてみると、この工事は建築確認がされていない違法建築のようです。阻止することはできますか?

 

【答え】都市計画区内で建築をするためには、都道府県または市町村建築主事から建築確認を受ける必要があります。しかし、この確認を受けない無許可の建築も存在し、このような建築物は高さ制限やなどの規制を守っていないこともあります。

 このような建築物に対しては、行政が工事の停止や除去を命ずることもできますが、この権限が適切に行使されているとは言えないのが現状です。

 

 このようなケースで、なんとしても建築を阻止するためには、行政に期待するよりも、裁判所を用いるべきでしょう。当該建物が、その周辺の環境にそぐわないとか、我慢が出来ないほどの被害を与える場合、仮処分という手段で建築を阻止することもできます。

 もっとも、この仮処分も必ず認められるわけではなく、行政法規に違反したのみならず、申立人が実質的な被害を受けることを立証しなければなりません。

 

 裁判所の手続きを利用する場合、早急にする必要があります。建物が完成してしまっては損害賠償しか認められず、結局建築自体を阻止できない可能性が高いでしょう。違法建築のおそれを感じたら、すぐに弁護士に相談してください。