ヤミ金と思われる高利貸しからお金を借り、小切手を取られてしまいました・・・ « 立川 弁護士|女性弁護士在籍、初回45分相談無料|もえぎ法律事務所

立川の弁護士、もえぎ法律事務所の公式サイト

お問い合わせは:042-595-8425
お問い合わせフォームはこちら

その他の情報

ヤミ金と思われる高利貸しからお金を借り、小切手を取られてしまいました・・・

【事例】私の経営している会社の経営がうまくいかず、DMに応じてしまって、小切手を担保に300万円を10日で3割の利息で借りてしまいました。どうすればいいですか?小切手を取り戻す方法はありますか。

 

【答え】これは、典型的な「システム金融」と呼ばれるもので、いわゆるヤミ金です。より詳しく述べますと、中小企業に対してFAXやDMで貸付勧誘を行い(このFAXやDMは大抵小奇麗なもので、金利も安く書かれています)、債務者振出に係る手形や小切手を決済手段とする貸金業者をいいます。無論、違法金利であり、犯罪行為です。

手形や小切手を担保に取ることで、債務者は、違法な高金利であることを分かっていても不渡りや銀行取引停止処分を避けようとして支払不能に陥るまで返済を強いられるようになります。

一度システム金融から融資を受けると、いわゆる「カモ」としてヤミ金の顧客名簿に掲載されてしまい、他のシステム金融からも勧誘を受け、借金が雪だるま式に増えていくことが厄介な点です。

こうしたヤミ金に対しては、一切返済する必要がありません。借りたお金を返す必要もなく、既に返済したお金を返すよう請求することもできます(もっとも、ヤミ金は証拠を残さないように営業しており、事実上お金を取り戻すのは困難なケースが多いでしょう)。

手形や小切手が担保に取られているのであれば、まず、その不渡りを回避する必要があります。弁護士が介入し、取立禁止の仮処分当の申し立てなどの手段を取らなければならないでしょう。

ヤミ金からは、絶対にお金を借りないでください。犯罪です。