離婚に応じない配偶者に対し、最終的に離婚を認めさせた事例 « 立川 弁護士|初回45分相談無料・立川駅徒歩7分|もえぎ法律事務所

立川の弁護士、もえぎ法律事務所の公式サイト

お問い合わせは:03-5720-1217
お問い合わせフォームはこちら

解決事例

離婚に応じない配偶者に対し、最終的に離婚を認めさせた事例

相談者・相手方とともに特段の離婚原因となりそうな事情の見つからない内容でした。相談者は一刻も早く離婚を希望しており、それに対し相手方はやり直したいと希望している案件です。家庭裁判所の調停でも合意できず、相談に来られました。

受任後、直ちに相手方に通知を出し、面会をしました。話通り、離婚は希望していなかったのですが、条件次第では合意できそうな対応だったため、面会交流などに関し相手方の希望を一定程度受け入れることで、最終的に離婚を前提とする合意をすることができました。